スポンサーサイト

  • 2018.09.10 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    第五回天理教コロンビアセミナー

    • 2017.09.23 Saturday
    • 04:35

    第五回天理教コロンビアセミナー

    去る8月28日〜9月2日までコロンビア出張所で「第五回コロンビアセミナー」が開催されました。

    今回はパナマ人6人、コロンビア人4人の計10人の参加で、3人が中級、7人が初級コースを受講しました。

    講師は

    教典初級 アンパーロ・セロン、 中級 マリオ・レストレッポ

    教祖伝初級 エンリケ・ドゥケ、中級 マリア・コンスエロ

    おてふり:原澤宏介、鳴り物;エンリケ、マリオ、ギジェルモ、佐古

    で当たりました。少しずつ講師陣も充実してきました。

     

    写真1鳴り物練習

     

    写真2

    食事スタッフの先輩信者(中央)も女鳴り物を練習しました。

    講師は婦人会主任筒井理恵ヴィルマ先生

     

    写真3おてふり練習1

    おつとめ練習:まず初めは徹底的に「すわりづとめ」です。

    これは、主にパナマで自主的に行ってほしいからとのこと

     

     

    写真4おてふり練習2

    おてふりは初級・中級合同で行いました。

     

    写真5,中級コース(教祖伝中級)

     

     

    写真6

    集合写真ですが、入っていない講師の先生もいます

     

     

     

     

    最近の出来事

    • 2017.09.18 Monday
    • 23:25

    最近(8月・9月2017)の出来事:

    1)8月21日〜27日までアルゼンチン、ブエノスアイレスでパンアメリカン空手道選手権大会アンダー21があり、ブエノスアイレス教会教会でお世話になりました。

    丁度試合の最終日土曜日に婦人会例会が催されるということで、1時間ほど講義という「お話」をさせて頂きました。

    8月のアルゼンチンの気候は「冬」です。

     

     

    終日26日の夜「歓送迎会」を開いてくださり、現在アルゼンチン領事をされておられる古川義一氏にも

    お越しいただきました。メイン料理は「肉」です。

     

     

    8月29日、出張所隣のハベリアーナ大学で「日本人の宗教心と精神性」を講義しました。「宗教性の社会現象を通して見る日本人のメンタリティ:救け合い精神と思いやりの心」というサブタイトルで行いました。生徒は主に人文学部の生徒で「日本週間」の一連の行事に組み込まれた講義でした。

     

     

    9月6日、コロンビアに新たな布教所「イルミナシオン布教所」がボゴタで開設されました。

    布教所長は川上照彦(河原町大教会の神修道分教会所属)氏です。

    河原町大教会から萩原昌一役員、川上初雄神修道分教会長、川上和海神修洋分教会長(ロス)と

    私、コロンビア出張所長の4人と家族四人で開所式を行いました。おめでとうございます。

     

     

    津コロンビア布教所移転

    • 2017.07.17 Monday
    • 01:03

    津コロンビア布教所、カリ市に移転

    去る3月13日William Villarreal 氏の講社が「津コロンビア布教所」として

    改称されました。

     

    カリ市在住津関係の教友さんと久保初雄津大教会長

     

    第五回天理教コロンビアセミナー広告ポスター

    • 2017.07.08 Saturday
    • 00:16

    第四回天理教コロンビアセミナー写真2

    • 2017.03.19 Sunday
    • 23:13

    セミナーの写真をどうぞ!!!

    感想文書き

     

    大御所のハミール・バレンシア講師が都合で来られなくなったため、マリオさんと所長で

    教典後半を受け持ちました。

     

    教祖伝中級(第四章〜七章)講師のギジェルモさん

    とにかく、パナマやコロンビアの自宅で「すわりづとめ」ができるように徹底的に指導しました。

     

    ひのきしんはみんな勇みましたね〜

    1日の反省、おやすみ行事

    インヘニオ公園でのにをいがけ

    修了書授与「頑張ってTLI行ってこいよ!ルイスミゲル君」

     

    第四回天理教コロンビアセミナー

    • 2017.03.17 Friday
    • 00:03

    第四回天理教コロンビアセミナー

    やっと板についてきたようです。今回はパナマ教友6名コロンビア教友4名、計10名の参加を頂きました。

    教典、2時間、教祖伝1時間、鳴り物、おてふり2コマ、ひのきしんという日々の行事に今回は

    にをいがけ・外ひのきしんを加えました。実践あっての天理教、人に信仰の喜びを

    あたえてナンボです。

    みんな勇みました。受講生はもちろん、講師陣も。

     

    アンパーロ講師による「教典初級クラス(前半)」今回初めて講師を務めていただきました。

     

    鳴り物には多くの講師・指導員が必要にあります。受講生と共に修練です。

    てふり午前の部の原澤宏介講師、おてふりの他教祖伝講師をブラジル修養会で務めてくれました。

     

    おてふりは午前と夜の二回に練習を行います。これは夜の部で昨年TLIの「おやさとふせこみ科」を

    修了したディアナさんが務めてくれました。

    今回は2時間ほど、外に出て「公園ひのきしん」と「にをいがけ」を行いました。皆積極的でした。

     

    開講式の場での「一言お諭し」です。所長が表に立つのはこれぐらい(今回は講師が病気になったので

    急遽教典後半の講師をしましたが、、、基本はコロンビア人の講師養成)です。

     

     

    出張所創立45周年記念行事修理ひのきしん

    • 2017.02.23 Thursday
    • 03:03

    出張所ひのきしん

    出張所が創立されて45周年、現在の建物でも35年以上が経っています。

    この旬にひのきしんを媒介にみんなに勇んでもらいたいと思い、

    今年2017年の1月から4回にわたり、教職舎修理ひのきしんが始まりました。

    業者も来ていますが、とにかく一階部分のペンキは私たちでやりましょう、と

    5年前の40周年の「奇跡のひのきしん」を思い出して勇んで行っています。

    世界タスケの写真

    • 2016.09.15 Thursday
    • 03:52

    おたすけの渦、巻き起こり中

    2016年、今年7月の「天理時報」で紹介されましたが、ハミール・バレンシアさんを中心に

    出張所の所員をはじめ、おたすけの渦は未だ続いています。

    その様子をお伝えします。

    場所は、コロンビア出張所からバスで15分くらいの所、メレンデス地区。

    住人の多くは低所得階級。しかし元気のある街です。

     

    まず、おさづけのお取り次ぎから始まります。

     

     

    それから、おつとめの練習をします。

     

    おつとめを行う場所は「レチシアさん宅(写真右)」と決まっています。

     

    ギランバレー患者が助かった家族の人々

     

    出張所女子青年のアユミちゃんの後ろが、ギランバレー症候群の患者だった

    ヘラルドさん。今はひのきしんデーも参加してくれます。

    ハミールさん、所員の丹精でこれらの方々は、現在出張所の月次祭に

    参拝に来られています。

    続いてこそ道!!おたすけの渦、巻中!!

     

    第20回青年会総会及び中山大亮様御巡教その2

    • 2016.08.17 Wednesday
    • 00:31

    第20回コロンビア青年会総会その2

    6月18日の午後2時より全員の総立ちでおつとめを行いました。

    その後、式典。青年会OBや女子青年を含めて約150名の方々が集まりました。

    全員で大亮様のお言葉を聞かせていただきました。

    勇みまくりの全員でのおつとめ総立ち!

     

     

    会員以外の人も神殿に入りきらず、外でお言葉を拝聴しました。

     

    式典後、青年会・女子青年で記念写真。創立40周年時の記念写真を意識しました。

     

    第20回青年会総会及び中山大亮様御巡教

    • 2016.08.07 Sunday
    • 08:23

    第20回青年会総会及び中山大亮様御巡教

    やっと、コロンビアの道における歴史的なイベントを掲載する事が出来る時がやってきました。

    なかなか時間がなくて(言い訳すんな!良いわけないやろ)ハイ、済みません。

    さて、中山大亮青年会長様のお入り込みを願って、1年半。コロンビア青年会は原澤宏介委員長を

    軸に頑張りました。

    コロンビア青年会は布教キャラバンはもとより、通常の神名流し、おつとめ練習、とにかくがむしゃらに行いました。

    そう!それがよいのです。若い時はごちゃごちゃと理屈つける必要ありやせん。がむしゃらに行く。

    納得してからするのでは遅いのです。やっている間にちゃんと納得ができるのです。

    女性を口説くときもスマートフォンなど要らない。「真っ向勝負」、振られたらそのとき。

    話を戻します。

    予定通り6月16日にコロンビア出張所にご到着され(少し早く到着されました)、その後は出張所理事と理事二世との

    会食でした。

    17日は教会御参拝、アグロあらき農場見学、そして本番青年会総会の18日を迎えます。

    それまでの写真を掲載します。

    6月16日コロンビア出張所にご到着されました。入国、税関スムーズに運びました。

     

    あらきメンバー1世の息子、二世との会食でした。二世といっても大亮様から言えば、かなり上になります。

     

    島ヶ原コロンビア教会での一コマ、チリの音楽家がチリとコロンビアの曲を披露。

     

    繁藤カリ教会での一コマ、若者がたくさん集まりました。

    原澤宏介も原澤九二治会長さんも緊張されています。

     

    アグロあらき農場では、サトウキビをしがんでおられました。(しがむは関西弁だそうですが、、、

    他に良い表現がありません)

     

     

    PR

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << January 2019 >>

    selected entries

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM