世界タスケの写真

  • 2016.09.15 Thursday
  • 03:52

おたすけの渦、巻き起こり中

2016年、今年7月の「天理時報」で紹介されましたが、ハミール・バレンシアさんを中心に

出張所の所員をはじめ、おたすけの渦は未だ続いています。

その様子をお伝えします。

場所は、コロンビア出張所からバスで15分くらいの所、メレンデス地区。

住人の多くは低所得階級。しかし元気のある街です。

 

まず、おさづけのお取り次ぎから始まります。

 

 

それから、おつとめの練習をします。

 

おつとめを行う場所は「レチシアさん宅(写真右)」と決まっています。

 

ギランバレー患者が助かった家族の人々

 

出張所女子青年のアユミちゃんの後ろが、ギランバレー症候群の患者だった

ヘラルドさん。今はひのきしんデーも参加してくれます。

ハミールさん、所員の丹精でこれらの方々は、現在出張所の月次祭に

参拝に来られています。

続いてこそ道!!おたすけの渦、巻中!!

 

第20回青年会総会及び中山大亮様御巡教その2

  • 2016.08.17 Wednesday
  • 00:31

第20回コロンビア青年会総会その2

6月18日の午後2時より全員の総立ちでおつとめを行いました。

その後、式典。青年会OBや女子青年を含めて約150名の方々が集まりました。

全員で大亮様のお言葉を聞かせていただきました。

勇みまくりの全員でのおつとめ総立ち!

 

 

会員以外の人も神殿に入りきらず、外でお言葉を拝聴しました。

 

式典後、青年会・女子青年で記念写真。創立40周年時の記念写真を意識しました。

 

第20回青年会総会及び中山大亮様御巡教

  • 2016.08.07 Sunday
  • 08:23

第20回青年会総会及び中山大亮様御巡教

やっと、コロンビアの道における歴史的なイベントを掲載する事が出来る時がやってきました。

なかなか時間がなくて(言い訳すんな!良いわけないやろ)ハイ、済みません。

さて、中山大亮青年会長様のお入り込みを願って、1年半。コロンビア青年会は原澤宏介委員長を

軸に頑張りました。

コロンビア青年会は布教キャラバンはもとより、通常の神名流し、おつとめ練習、とにかくがむしゃらに行いました。

そう!それがよいのです。若い時はごちゃごちゃと理屈つける必要ありやせん。がむしゃらに行く。

納得してからするのでは遅いのです。やっている間にちゃんと納得ができるのです。

女性を口説くときもスマートフォンなど要らない。「真っ向勝負」、振られたらそのとき。

話を戻します。

予定通り6月16日にコロンビア出張所にご到着され(少し早く到着されました)、その後は出張所理事と理事二世との

会食でした。

17日は教会御参拝、アグロあらき農場見学、そして本番青年会総会の18日を迎えます。

それまでの写真を掲載します。

6月16日コロンビア出張所にご到着されました。入国、税関スムーズに運びました。

 

あらきメンバー1世の息子、二世との会食でした。二世といっても大亮様から言えば、かなり上になります。

 

島ヶ原コロンビア教会での一コマ、チリの音楽家がチリとコロンビアの曲を披露。

 

繁藤カリ教会での一コマ、若者がたくさん集まりました。

原澤宏介も原澤九二治会長さんも緊張されています。

 

アグロあらき農場では、サトウキビをしがんでおられました。(しがむは関西弁だそうですが、、、

他に良い表現がありません)

 

 

2016年ひのきしんデー

  • 2016.07.24 Sunday
  • 21:25

5月22日コロンビア管内ひのきしんデー第一会場

Oscar Sarpetta 孤児院で

これからも繋がりがもてそうです!

 

 

 

第16回婦人会総会

  • 2016.06.30 Thursday
  • 21:45

第16回婦人会総会

まずは、レディファーストで婦人会の模様をお届けします。

去る5月16日、コロンビア婦人会総会が行われました。今年で16回を数えます。

昨年に引き続き「全みかぐらうたの総立ち」鳴り物を入れて行い、その後式典を

催しました。今年はみんなが意識されたせいか鳴り物の調子が「一手一つ」でした。

式典に先駆けて、一手一つの「てをどり総立ち」を行いました。今回は練習の成果もあって

鳴り物は合っていました。拍手〜

 

たくさんのご婦人さん、セニョリータが集まりました。

 

いつもの「コロンビアンスタイル写真」

この後会食をし、恒例の「福引き」で楽しまれました。

 

教祖御誕生お祝い会2016

  • 2016.05.24 Tuesday
  • 22:01
教祖御誕生のお祝いの集い:コロンビア出張所
4月18日、コロンビア出張所において、
教祖の218回目のお誕生日を教友をお祝いしました。




教祖への花束をお供えし、感謝の手紙を読みました。今年はイサベラちゃんとソフィアちゃんです。



おつとめをしっかりとつとめました。


所長不在のため、ハミール・バレンシアさんがメッセージを代読してくれました。



教祖の御誕生歌を合唱しました。

ハイメカンティージョさんが教祖についてのお話をしました。
 

セミナーその5

  • 2016.05.11 Wednesday
  • 23:41
セミナー終了
第二回天理教コロンビアセミナーは無事に終わり、
計9名が修了しました。
お疲れ様でした。



コロンビアとパナマが再び一緒になりました。(昔は一つだったのです)



修了生と講師の面々。このうち4月におぢばがえりされる方も数名をいて、教人資格や修養科でさらに
成人を目指します。


 

コロンビアセミナーその4

  • 2016.04.09 Saturday
  • 21:09
コロンビアセミナーその4
ひのきしん、二宮先生は出張所台所の棚を修繕、改良してくれました。感謝です。
セミナーの特徴の一つに、毎日ひのきしんの時間があることです。
比較的出張所としては広大な土地で、普段掃除できないところをして貰いました。


男性はゴミ集積場の整備


二宮棟梁、今回も大活躍です。ありがとうござます。



キッチン現場、嶋田アドリアーナさん、町田さちよさんありがとうござます。
このほかに毎朝5時半に来られて、朝食の準備をしてくれたアンパロ・ドゥエーニャスさんに感謝。
彼女はまた、食材のお供えもしてくれました。
教典講師のマリオ先生もコロンビア名物料理を披露してくれました。なかなかのもんです。



 

コロンビアセミナーその3

  • 2016.04.04 Monday
  • 20:23
コロンビアセミナーその3
天理教コロンビアセミナー、おてふりの授業です。
さすがに一週間では「よろづよ」が精一杯です。しかし、基本の手を
覚えました。
全くの初心者と中級の方がおられましたので、クラスを二つにして、
初心者は神殿の中、中級は正面玄関で入り口のガラスを鏡代わりに使いました。

おてふりの授業



ひのきしん

コロンビアセミナーその2

  • 2016.04.02 Saturday
  • 21:04
鳴り物練習
今回はギジェルモさん、ルイスさん、蕪木さん、青年会派遣者を講師として
鳴り物を行いました。1週間でどれだけ覚えるか、それが勝負でしたが、
最終日、「おつとめ総合練習」ではみごと「よろづよ八首」と「すわりづとめ」
をつとめることができました。

PR

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

selected entries

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM